0

ベトナム航空、プレエコ搭載記念で限定カフェ--ベトナムを感じるドリンクも

2017年12月7日 10時24分 (2017年12月7日 16時00分 更新)
ベトナム航空は12月13~19日、「ラモ フルータス カフェ」(東京・銀座)とコラボレーションした「Vietnam Airlines×RAMO FRUTAS CAFE」を展開。このイベントは、2018年1月1日より東京路線で「プレミアムエコノミークラス」のサービスを開始することを記念したもので、会場ではプレミアムエコノミークラスの披露やベトナム関連のサービスを実施する。

ベトナム航空は1月1日に羽田=ハノイ線(VN385/384便)、2日に成田=ホーチミン線(VN301/300便)と成田=ハノイ線(VN311/310便)、それぞれの路線にて「プレミアムエコノミークラス」のサービスを開始する。羽田線はエアバスA350-900XWB、成田線はボーイング787-9での運航となる。

ベトナム航空のプレミアムエコノミークラスは、通常のエコノミークラスより10~20%拡大されくつろぎの空間を提供。優先チェックインや優先搭乗、ウェルカムドリンクサービスや、専用のピローとブランケットも用意される。

「Vietnam Airlines×RAMO FRUTAS CAFE」では、ベトナム航空のプレミアムエコノミークラスの披露とともに、ベトナムランタンや傘などを吊り下げ、ベトナムの雰囲気が感じられる装飾を展開。旬なフルーツを用いたベトナムの定番ドリンク「プレミアムフルーツチェー」を提供する。

「Vietnam Airlines×RAMO FRUTAS CAFE」は、12月13日~19日の各日10~21時(13日のみ14時~)に開催。会場となるラモ フルータス カフェの所在地は、東京都中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE 3Fとなる。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!