くつろぎの寝室で質の良い睡眠を。憧れの北欧スタイル

2017年12月7日 18時00分 (2017年12月10日 04時47分 更新)

人生の三分の一をも過ごすといわれる寝室は、心身を癒し、次の日への英気を養う大切な場所です。忙しい毎日のなかで、心身がくつろぐ時間や良質な睡眠はとれていますか?リラックスして眠りにつき、さわやかに目覚められる、北欧スタイルの寝室をご紹介します。



清潔感のあるベッドリネンでさわやかに

快適な寝室の条件は、広さやレイアウト、照明や内装、ベッドリネンなどさまざまです。なかでも肌に直接触れるベッドリネンは、良質な睡眠を左右するものですから、清潔感を大切にしたいですよね。白を基調とした北欧スタイルの寝室をお手本に、まずはベッドリネンを整えてみませんか?


■ホテルライクな寝室

撮影:rei88さん


くしゅくしゅとした風合いのベッドカバーが目を引くrei88さんのホテルライクな寝室です。「デュベカバー」というベッドリネンは、ホテルのベッドメイキングで使われるアイテム。美しい見た目に加え、保温性のあるリネン素材のため、ぐっすり眠れること間違いなしですね。


■淡いグレーでやさしく

撮影:M.H.Lさん


M.H.Lさんの寝室は、白い空間に淡いグレー系のベッドリネンをコーディネートされています。穏やかな雰囲気でまとめられ、一日の終わりにホッとくつろげる寝室ですね。カバー類やブランケット、ファブリックパネルなど、ひとつひとつ丁寧に選んでいらっしゃることが伺えます。


■自然素材をちりばめて

撮影:MKさん


白とグレーのさわやかな組み合わせのベッドリネンに、足元にはふわっふわのシープスキン。