隠すも見せるもアリ!即実践できる掃除機収納のメソッド

2017年12月7日 20時00分 (2017年12月10日 06時47分 更新)

掃除道具で一番置き場所に困るのは「掃除機」ですよね?使いやすさ重視で、サッと手の届く場所に置く人もいれば、生活感が出るので見えない場所に置いたりと意見が分かれるところです。ユーザーさんは「どこに」「どのように」収納しているのでしょうか。エリア別に見ていきましょう。



吊るして洗面所にスッキリ収納

ゴミの気になるエリアの一つが洗面所。髪の毛が落ちていて、今すぐ掃除したい!ってときに掃除機がすぐそこにあるといいですよね。コードレス掃除機だとコンパクトでサッと使えるので、洗面エリアにはピッタリ!コードレス専用のスタンドもありますが、吊るすことで場所を取らないし、掃除もしやすくなりますね。


■フックもナチュラルテイストに

撮影:rieさん


rieさんの洗面所はシンプルに壁には掃除機だけを吊るしています。掃除機を吊るすフックを木製にすることで、ナチュラルな色のフローリングと統一感が出せます。


■タオルハンガーでもOK

撮影:CNMK..さん


備え付けのタオルハンガーに掃除機を吊るしています。賃貸住まいの方や、タオルハンガーの場所が固定されているお家にはこの方法はすぐ実践できますね。


■掃除機もホワイトに統一して

撮影:syokoさん


フックを取り付けて、そこにコードレス掃除機を吊るしています。棚や洗剤ボトル、収納ケース、それに加えて掃除機の色もホワイトでまとめているので、洗面所がすっきりした印象になります。もしこれから掃除機の購入を考えている方は、インテリアに合わせて色を決めるのもアリかも知れません。