0

カラフルでモダンなビーボトルと、代表的な人気の香りが融合「カラー ビーボトル」

2017年12月7日 23時00分 (2017年12月11日 06時52分 更新)

1828年、パリで誕生したゲラン。
以来、フレグランス、スキンケア、メイクアップと、美を追求し、革新をもたらして昇華し続けてきた。

そんなゲランのアイコンである「ビーボトル」をご存知だろうか?

1853年、創設者ピエール フランソワ・パスカル・ゲランが、ナポレオン3世との婚礼にあたってユージェニー皇后に献上した「オーイムペリアル」。ボトルには帝政の紋章である無数の蜂装飾があしらわれていた。
質の良い、シトラス系の爽やかなこのオーデコロン。その香りと無数の蜂に彩られた美しいボトルに魅了された皇后ユージェニーは、ゲランに皇室御用達調香師の称号を与えた。
そして、ゲランのシンボルも「蜂」となり、今日まで受け継がれている。

2016年、伝統に甘んじることなく、常に革新的な試み、挑戦をし続けるゲランは、この伝説的な「ビーボトル」にアートの要素を加え、大胆なカラーを纏った「Colored Bee Bottle – カラー ビーボトル」を誕生させた。

パリでも限られたフレグランス専門店のみでしか出合えない貴重な「 カラー ビーボトル」が、「ラ ブティック ゲラン GINZA SIX店」で日本初展開が始まっている。

カラー ビーボトル フレグランス 各125ml
※ラ ブティック ゲラン GINZA SIX店にて限定発売

世界で4店舗目、日本初上陸となる貴重な「カラー ビーボトル」は、ラ ブティック ゲラン GINZA SIX店だけの特別なコレクション。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!