センスに差がつく!セリアのフェイクフラワーを飾るヒント

2017年12月8日 07時00分 (2017年12月10日 14時47分 更新)

お部屋にお花を飾って、毎日を少しでも晴れやかに過ごしてみませんか?でも生花を飾るとなると、毎日の水の交換などが大変ですよね。そこでおすすめするのが、フェイクフラワーを飾ること。今回は、商品ラインナップに定評のある、セリアのフェイクフラワーを使ったディスプレイ法のヒントをご紹介します。



白色のみで簡単に華やかディスプレイ♡

さまざまな色のお花を花束などにすれば、華やかな感じがするのはもちろんですが、それには色の選び方や花束の形作りなど、センスが必要ですよね。そこで、簡単に華やかさを出せるのが、白色のお花を中心に選ぶこと。フェイクフラワーを簡単に取り入れたいときにはもってこいの、ユーザーさんのアイディアをご紹介しますよ!


■レースや洋書でフレンチアンティークに♡

撮影:nammyさん


フェイクフラワーをただ置くだけでもディスプレイになる、参考にしたい実例です。フェイクグリーンも白色のものを使用することがポイントです。さらには、敷かれているレースや古びた洋書などが、フレンチアンティークのような空気感を出すのに一役買っています。


■大ぶりのお花をたくさん詰めて豪華に!

撮影:UD-mamaさん


お花があふれ出しそうに豪華なディスプレイですね!大ぶりのお花を使用しているのが、豪華さを出しているポイントです。さらにこちらの実例では、お花の色に合わせて、壁掛ウッドBoxに白色のペイントをほどこしたそう。あえて木の質感を消すことで、より上品に仕上がっています。