3つのインテリアを活用!サニタリーのランクUPが叶うコツ

2017年12月8日 09時00分 (2017年12月10日 17時47分 更新)

バスルーム、洗面所、トイレなどのサニタリー。いつも清潔でキレイに保っておきたい場所ですよね。今回ご紹介するコツを心得ておくと、きっとランクアップが叶うはずです。モノトーン、ナチュラル、ホテルライクと3つのグループに分けました。おうちのインテリアや好みに合わせてご覧ください。



色味を抑えたモノトーン

まずご紹介するのはホワイトとブラック、グレーを基本としたモノトーンインテリアです。大人っぽくスッキリさせたり、男前系にトライしてみたり、サニタリーでもインテリアコーディネートを楽しんでみましょう。


■①リメイクシートを貼る

撮影:tuuliさん


ホワイトカラーで統一されているtuuliさん宅の洗面所は、とても清潔感があって明るい印象です。ボトルの並べ方や植物の配置もスッキリしていて◎。壁は、なんとリメイクシートを貼っていらっしゃるそうです。光沢感や影の感じもリアルで、センス抜群です。


■②棚をDIYする

撮影:norimakiaraleさん


こちらは、インダストリアルな雰囲気がただよう洗面所です。タオルやボトルにも統一感があります。洗濯機の上の棚は、DIYされたそう。norimakiaraleさんの投稿を見て、塩ビ管に魅了されるユーザーさんが続出するほどの力作です♡


■③差し色を取り入れる

撮影:monosisさん


デザイナーをされていて、モノトーンのお部屋作りがライフワークだというmonosisさん。バスルームも、ホワイトを中心にコーディネートされています。ブラックは差し色として使うのがコツですね。