簡単に変わる!ニトリのクッションカバーで雰囲気シフト

2017年12月12日 22時00分

テキスタイル類でお部屋のムードチェンジをしてみませんか。今回ご紹介するのは、ニトリのクッションカバーを取り入れているお部屋について。クッションでそんなに変わるの?と思うかもしれませんが、侮ることなかれ。クッションカバーを生かして素敵なインテリアにすることは可能ですよ。



北欧スタイルでシンプル冬支度♪

寒さが深まってくると、お部屋も冬支度して快適に過ごしたいですよね。絨毯やこたつなどの実用性だけでなく、ぜひ取り入れたいのが冬ならではの風情です。北欧インテリアは、手軽に寒い季節の趣を出すことができるインテリアスタイルの1つ。ここではそんなユーザーさんのお部屋をご紹介します。


■あたたかみ×鮮やかカラーのマジック

撮影:sou721さん


こちらの実例で使われているニトリ商品は、鹿モチーフのクッションカバー。こちらのクッションを取り入れるだけで、一気にお部屋が秋~冬仕様になりますね!さらにキリム柄のクッションであたたかみを演出しながらも、ブルーのソファで全体をキュッと引き締め。ぬくもりがありながらも洗練された雰囲気があります。


■ネイチャーカラーで空間に優しさを

撮影:hanaさん


こちらの実例では、左の2つのクッション以外はすべてニトリ商品です。ベージュのコーデュロイやモスグリーン、そしてブルーなどのナチュラルカラーの組み合わせは、シンプルなホワイトのソファに優しさがプラスされている感じがしますね。色のセレクトの仕方による簡単チェンジの方法として注目したいです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。