ペットも住み心地抜群!お部屋にぴったりなおうちをDIY

2017年12月15日 05時00分 (2017年12月17日 14時47分 更新)

市販されているペット用サークルやハウスは数あれど、サイズが合わなかったり、イメージと違ったり、お部屋にぴったりのものはなかなか見つからないもの。ならば思い切って作ってみませんか?すのこを利用した取り入れやすいものから、工夫が凝らされたものまで、ユーザーさんの愛がたっぷりつまった実例をご紹介します。



サークルをDIY

サークルとは、ペットの居場所を囲むタイプのものを指します。市販のものはサイズが決まっているため、置きたい場所にぴったり合わないことも......。インテリア性の高いウッド調のものも市販されていますが、お部屋のイメージに合わせるには、DIYに勝るものはありません。


■すのこをペイントして男前インテリアに

撮影:kunkoyamaさん


kunkoyamaさんのお宅では、すのこを深い青色にペイントして、愛犬コーナーを囲っています。男の子のわんちゃんの場合、トイレシーツを垂直方向に設置する必要があり、どうしても見た目が気になってしまいます。すのこで囲むことで見た目もカバーでき、男前インテリアに仕上げられるのもDIYの醍醐味ですね。


■真っ白なすのこにブルーのアクセント

撮影:Aloさん


大きめのすのこでしっかりと作られた、Aloさんの手作りの犬小屋です。ブルーのアクセントとアルファベットの切り文字が、わんちゃんのかわいらしい雰囲気にぴったりですね。安全のため頑丈な作りにしておくと、わんちゃんが飛び掛かって倒れてしまうようなことを防止できます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。