付けるだけで変わる!インテリアスタイル別、照明の選び方

2017年12月18日 15時00分 (2017年12月20日 21時47分 更新)

インテリアコーディネートをするうえで、照明の選択はとても慎重になりますよね。照明ひとつでお部屋の雰囲気が変わるので、スタイルに合った照明を選ぶのはとても大切なことです。そこで今回は、素敵な照明を選ばれたRoomClipユーザーさんを参考に、スタイル別に合う照明をご紹介いたします。



モダン・シンプル・シック系

モダン・シンプル・シック系のインテリアには、モノトーン色でシンプルなデザインの照明がよく合います。素材もガラスやステンレスなど、無機質なものがよりかっこよく決まりますよ。


■金属製ペンダントライト

撮影:rei88さん


rei88さんがお使いの照明は、IKEAのHEKTAR。重くなり過ぎないダークグレーの色が、シンプルで素朴でありながら洗練された雰囲気ですね。すっきりとモノトーンメインでまとめられたお部屋を、さらにかっこよくおしゃれに演出してくれています。


■空間にアクセントを

撮影:mASaYoukiさん


空間にアクセントをつけてくれる、ルイスポールセンの照明をお使いのmASaYoukiさん。特徴的なデザインなのに、モダンなインテリアにスッとなじむ照明です。デスクの上にもルイスポールセン。上質で落ち着きのあるお部屋ですね。



北欧・ナチュラル

優しくてあたたかい雰囲気の北欧・ナチュラル系のインテリアのお宅には、自然素材の照明がよく合います。そのほか、自然をモチーフにしたものやあたたかい色味の照明も合いますよ。


■木を組み合わせたライト

撮影:sayapiさん


sayapiさんがお使いのライトは、木を組み合わせて作られたペンダントライト。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。