0

ブリティッシュ、エコノミー機内食を刷新--4コース化やマグナムのアイスも

2018年1月9日 11時59分 (2018年1月10日 14時30分 更新)
ブリティッシュ・エアウェイズは英国時間の1月8日、World Traveller(長距離線エコノミークラス)の機内食を始めとしたケータリングへの数百万ポンドの投資を発表した。ウェルカムドリンクとともに提供されるプレッツェルを提供するほか、前菜・主菜・デザート・チーズの4コースミール、クッキーをロールパンと水のボトルとともに提供、マグナムのアイスクリームなどを展開する。

半年ごとに刷新される新たなケータリング内容は、1月17日のBA117(8:25ヒースロー発/ 11:30ニューヨーク着)より利用できるようになる。これまでWorld Travellerクラスを利用者には、飛行時間や出発時間に合わせて、スナック、3コースミールまたはより軽い食事・温かいお飲みもの・冷たい飲みもののサービスを展開してきた。今回は、量・質ともに満足できる機内食メニューとともに、フライト中楽しめるスナックのオプションを刷新した。

新たな機内食としては、ウェルカムドリンクとともに提供されるプレッツェル、前菜・主菜・デザート・チーズの4コースミール、ロールパンと水のボトルとともにクッキーの提供、フライトの距離によって提供される二度目の機内食・スナック、旅行先にちなんだ機内食のオプション、マグナムのアイスクリーム、チョコレートやポテトチップスの入ったお菓子セット、夜間フライトで提供される温かい朝食、長距離線で提供されるスナックボックス、バーにて無料で提供される飲みもの、などが対象となっている。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!