すっきり快適に☆作業のはかどるデスク周りを作るコツ

2018年2月14日 18時00分 (2018年2月17日 11時47分 更新)

お家でお仕事をする方に限らず、パソコンで情報を収集したり、DIYの設計図を書いたり、お家にデスクスペースを作っている方は多いはず。せっかくなら、作業のはかどる空間にしたいですよね。そこで今回は、効率的な作業を後押ししてくれるようなデスク周り作りのコツをご紹介します♪



机の上を広々きれいに!

作業をはかどらせるには、とにかく机の上をきれいに保ち、資料などを広げられる空間を常に確保しておくことが大切です。壁や棚を利用して小物や文具類をしまい、作業前・後の机の上はすっきりとさせることを心がけられるといいですね♪物がなくなったり混ざったりすることも防げます。


■ライトだけにする

撮影:botanさん


DIYされたというこちらのデスクには、はさんで固定するタイプのライトが取り付けられているだけで、とても広々したスペースが保たれています。カレンダーなども壁に貼られていて、卓上はすっきり。これなら資料やパソコンを思う存分広げられそうです。


DIYで広々スペースを確保する

撮影:izumiさん


もともとあった机と同じ高さになる棚をDIYして合わせ、大きな卓上空間を作り上げたこちらの実例。資料や本なども棚に収納できて、便利ですね。大きめの紙などを広げて作業することもできそうです。


■シェルフを利用して物を収納する

撮影:shioyaさん


こちらのユーザーさんは、デスクの横に大きなシェルフを置いて収納に活用しています。シェルフの容量がとても大きいので、たくさんの書類があるときもデスクの上にのせるのを避けることができます。