収納スペースをフル活用!見た目も美しい押入れ収納術とは

2018年4月17日 12時00分

押入れは、収納スペースが広いので、いろんな物を収納することができて便利ですよね。しかし、収納方法を工夫しないと、デッドスペースが生まれたり、奥に収納した物が取り出しにくくなってしまったりします。そこで今回は、見た目も美しく、使い勝手も良い押入れ収納術を実践されているユーザーさんをご紹介します。



スペースを最大限に使う

まずは、収納ケースやハンガーシェルフなどを使って、収納スペースを仕切ることが大切です。そうすることによって、押入れの収納スペースを最大限に使うことができます。


■収納ケースを活用する

撮影:Hisayoさん


Hisayoさんのように、収納ケースをびっしりと積み上げて仕切ることで、スペースを余すことなく使い切ることができます。白で統一された見た目も美しい押入れがあれば、片付けもはかどりそうですね。


■掛けている洋服の長さを意識する

撮影:makaさん


洋服を掛けて収納する場合は、makaさんのように、丈の長いもの、短いものでまとめて収納します。そうすることで、丈の短い洋服の下に収納ケースを置けるほどの空間を確保することができます。


■帽子はハンガーシェルフに収納

撮影:Makeesさん


Makeesさんは、ハンガーシェルフに帽子を収納しています。一つ一つ収納することができるので、形が崩れる心配がありません。また、さっと取り出すことができる点も良いですね。


■布団収納袋でスッキリ

撮影:tiisanakumaさん


tiisanakumaさんは、取っ手のある布団袋に布団を入れて、収納しています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。