0

「ナチュラル」だけは覚えて!コーヒー芸人の「初心者に知ってほしいコーヒー豆の話」

2018年4月26日 01時30分
「コーヒーを淹れることは、デートである」

日によって変化するし、うまくいく“正解”なんてない。そんなことを教えてくれたのが、大のコーヒー好きで、月に一度のカフェ「SACHIOPIA COFFEE」も開く芸人・コーヒールンバ平岡佐智男さん


家でコーヒーを楽しみたいひとに向けて、コーヒーにまつわるアレコレをうかがう企画!


今回は「初心者にも知ってほしいコーヒー豆のはなし」。




コーヒールンバ平岡佐智男さん
1982年、香川生まれ。タリーズコーヒー3店舗で店長をつとめたことも。特技は後味にあまい余韻が残るおいしいコーヒーを淹れること、人をコーヒー豆に例えること。

Instagram :hiraokaschio twitter : @sachiohiraoka



ツウはコーヒー豆をどこで買うの?

「喫茶店やカフェで買ってみるのがいいと思いますね。


好みを伝えればオススメを教えてくれるし、『前回はコレだったから~~』といろいろ試せます。


気になる地方のお店から、ネットで買うのもアリですよ。地方の有名バリスタの豆も売ってます」


豆を嗅ぐ平岡さん


最近僕が見つけたのは、日本スペシャリティコーヒー会長の店・富山県のセントベリーコーヒー。そこが驚くほど安くて……。


それをきっかけに、その豆をネットで調べたり。知識をつけると意外な発見があるのが、コーヒーの楽しさです」


「これは深煎りかな?」想像をめぐらそう

「豆には深煎り、中煎り、浅煎りがあります。色やテリを見たり実際に味わうと、だんだんわかってきますよ。


挽き方は、どういう風に飲みたいかや豆の種類で変えてみてくださいね」



「ちなみに僕が最近好きなのは、ケニアの豆!というのも、どこで買ってもハズレない。


ケニアは標高が高くて空気が薄く、寒暖の差も激しいので、コーヒーに含まれる酸の種類が増えてフレーバーが出やすいんです。


酸によってフルーツっぽくなり、ノンアルコールワインみたいなおもしろい味わいに。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!