捨てるなんてもったいない!マグカップのアップサイクル

2018年5月16日 15時00分

古くなって欠けてしまったり、デザインに惹かれて衝動買いしたけれどなかなか使っていない、そんなマグカップが食器棚に潜んではいませんか?せっかくなら、飲み物を注ぐ以外の使い道を考えてみてはいかがでしょう。今回は、参考になりそうなマグカップアップサイクルのアイデアをご紹介します。



まずはシンプルに物を入れてみる

まず試してみてほしいのが、いろいろな小物や雑貨を入れてみるという方法。マグカップってデザイン性が高いことが多いので、入れ物としても見栄えばっちりなんですよね。サイズや見た目によって何が入れられるかな?と考えてみるのも楽しそうですよ。


■キッチンで楊枝とピンチを入れて

撮影:onigiriさん


最初にご紹介するこちらの実例は、マグカップに爪楊枝を入れていらっしゃいます。小さめのマグカップで、サイズ感もぴったりですよね。お店で買ったまま、プラスチックの容器に入っているとなんだか味気ないな、という印象の爪楊枝も、こんなアイデアで楽しく飾ってみてはいかがでしょう。


■針山なんてアイデアも!

撮影:chikutakuさん


こちらのユーザーさんは、セリアのマグカップに針山を入れて使っていらっしゃるそう。なかなか思いつかないアイデアですが、ばっちりはまっていてなるほど!と思えますね。かわいくてリーズナブルな100均のマグカップ、こんな使い道もありなんですね!


■文房具の整理に

撮影:hanaさん


三つ並んだマグカップにクレヨンや色鉛筆といった文房具類を入れていらっしゃるのがこちらの実例です。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。