お部屋すっきりで快適な睡眠を♪寝室をきれいに保つ収納術

2018年6月13日 18時00分

一日でいちばんながく過ごす部屋は寝室、そんなひとも少なくないはずです。心地よい睡眠をとるためには、お部屋が整理整頓されているほうがいいですよね。今回は、寝室をきれいに保つための収納のポイントをまとめました。トライしやすいのに効果的なユーザーさんたちの例を、ぜひ参考にしてみてくださいね。



サイドテーブルを上手に活用する

サイドテーブルがあると、寝る前や起きてすぐ使うものを置いておけて便利ですよね。ただ、スペースがあるとついついものを重ねてしまって、いつしか山に……という経験をしたことはありませんか?ここでは、サイドテーブルをすっきりと、収納として活用するためのポイントを紹介します。


■収納家具と兼用する

撮影:waraさん


こちらのユーザーさんは、コンポニビリ3をサイドテーブルとして使っています。もともとは収納家具ですから、収納力はばつぐん!扉つきでなかが隠れるので、見た目もすっきりしています。スタイリッシュなデザインなので、お部屋の雰囲気にもよくマッチしていますね。


■仕切りを使って、定位置を決める

撮影:asukanさん


せっかく引き出しにしまっても、なかがごちゃごちゃじゃ意味がないですよね。仕切りを利用して、ものの定位置を決めれば、出し入れもしやすくなります。部屋のなかでつい迷子になりがちなリモコン。こちらのユーザーさんのように収納すれば、なくすこともなくなりますね。


■生活感の出るものを隠す

撮影:Riiさん


インテリアにはあわないけれど、すぐ使うから出しておきたい。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。