0

2018年夏、大接近の火星を狙え!「スマフォアダプター付天体望遠鏡」新発売

2018年6月19日 23時00分

2018年の夏、夜空に赤く輝く火星が地球へ大接近。6月下旬から9月上旬頃まではマイナス2等を超え、観察しやすい時期が長く続く。そこで、スマホにつなげられる天体望遠鏡をおすすめしたい。

接眼レンズを取り付ける天頂ミラーにスマートフォンをセットする為のアダプターが取り付け可能。これまで高額なカメラやカメラアダプターが無ければ難しかった、映像での保存がスマートフォンを用いてできるのだ。

天体観測用の屈折式望遠鏡で、倍率は18倍、60倍、360倍が選択可能。本体の長さは約40cm、軽量で場所をとらないアルミ製卓上三脚が付属、設置しやすいコンパクト設計になっている。

スマートフォンのディスプレイ部に映し出せるので、目的物の捕捉も比較的簡単に行うことができる。そのため、一人ではなく、二人で、また家族や友人と一緒の観測も可能。より楽しく観測する事ができる。

特に7月31日は2003年以来、15年ぶりの大接近。ぜひ、スマートフォン用アダプターを使い、SNS映えする映像を狙ってみてはいかだがろうか。

(Takako.S)

参考店頭価格: 7,980円
【仕様】商品サイズ:約400x420x290mm(本体、三脚)、重量:約515g、光学タイプ:屈折式、焦点距離360mm、対物レンズ有効径:50mm、材質、本体:プラスチック、三脚:アルミニウム、生産国:中国
【付属品】スマートフォン用アダプター、ムーングラスレンズ、20mmレンズ、60mmレンズ、3倍バローレンズ、天頂ミラー、アルミ卓上三脚

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「2018年夏、大接近の火星を狙え!「スマフォアダプター付天体望遠鏡」新発売」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!