0

日本初登場のブランドも!トレンドスタイルの最新照明コレクションが続々登場

2018年6月21日 22時00分

照明というのは部屋の雰囲気、家の個性を表す重要な役割を担うもの。

大塚家具では、日本初お披露目となるブランドをはじめ、アジアや欧州で注目を集める照明7ブランドの新作コレクションの取扱いを開始。個性的なものが集められた。

■Emac & Lawton(エマック&ロートン)日本初登場
オーストラリア有数の照明ブランド。常にトレンドのインテリアスタイルに対応した照明製品を世界中のマーケットに発信し続け、店舗やホテル、高級リゾートなどでも成功を収めている。

「LAWRENCE WIRE」ペンダント
直径360×高760㎜/重量3.4kg 49,800円
直径280×高610㎜/重量2.4kg 39,800円
オーストラリア製 ハンドメイド
アンティークジンク仕上げ

■O’THENTIQUE(オーセンティック)
ドリフトウッド(流木)を使用したコレクションで世界的に有名なタイのブランド。色や形状が1点ずつ異なるのもハンドメイドならではの味わい。

「SCULTURA」フロアスタンド
直径550×高1770㎜ 99,000円
タイ製 ハンドメイド
天然木/ブリーチ仕上げ

「BEAUTY」スタンド
直径550×奥行200×高660㎜ 75,800円
タイ製 ハンドメイド
天然木/ブリーチ仕上げ

■Baanchaan(バーンチャーン)
ハンドメイドの革織りを得意とし、照明以外に家具などの製造も行っている。高品質でアーティスティックなデザインは、非日常の贅沢さと特別感を生活空間にもたらしてくれる。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「日本初登場のブランドも!トレンドスタイルの最新照明コレクションが続々登場」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!