理想の空間に!小物ディスプレイ棚はDIYするのが正解

2018年6月22日 15時00分

お気に入りのものを見つけたらついつい集めたくなりますよね。でも、小物が増えてしまって飾る場所に困る、ということがありませんか?いつでも好きなものが眺められるような、ディスプレイ棚があれば便利です。せっかくなら、ディスプレイ棚をDIYしてみませんか?理想の空間ができて満足度も高くなるはずです。



ディアウォールを使って

突っ張り棒のように設置することで柱を作ることができるディアウォール。壁や天井を傷つけることなく設置することができるので、賃貸でも使えるというメリットがあります。壁面を上手に利用してみてはいかがでしょうか。


■カウンター下を利用して

撮影:satoさん


このように、ツーバイフォー材の上下にパットを取り付けて、突っ張るようにすると、柱が完成します。こちらは、カウンター下のスペースをとても上手に使っています。西海岸インテリアにマッチする小物類が美しく並べられています。


■キッチン横に①

撮影:Nanamiさん


こちらは、キッチンの横にディアウォールを設置しています。ジャッキを使って柱を突っ張らせることができる、「ラブリコ」という商品を用いています。さりげなく置かれた小物のセレクトもおしゃれです。


■キッチン横に②

撮影:ROMAさん


4本の柱を設置して、キッチンカウンターに便利な棚を完成させています。カラフルな小物たちが、キッチン周りを彩って楽しい雰囲気になっています。これだけの棚があれば、思いどおりにディスプレイを楽しめそうですね。


■有効ボードと組み合わせて

撮影:Aloaloさん


こちらは、ディアウォールと有効ボードを組み合わせています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。