空間を最大限に使って♪引き出しとつっぱり棒で収納上手に

2018年7月11日 12時00分

色々な場面で活躍してくれる、つっぱり棒。手軽に扱えるので、頼りにしている方も多いのではないでしょうか。実は、引き出しの中の収納でも大活躍するんです。仕切りになったり引っ掛けたりと、スペースを最大限に使いこなすための名わき役に。ユーザーさんのアイデアを参考に、今すぐマネしたくなる方法をご紹介します。



キッチン道具の仕切り収納に

キッチンの道具は細かいものが多いので、引き出しにそのまま詰め込んでしまうと、雑然としたり、倒れてしまうことも。そこで、つっぱり棒を仕切りがわりとして使うことで分類ができ、引き出しの中を無駄なく活用できます。省スペースが叶う立てる収納もおまかせです。


■調味料や油をすっきりと

撮影:meg3さん


つっぱり棒2本を使って、引き出しの中を3列に。ボトルやビン入りの調味料を、大きさ別で分別収納ができます。引き出しの開閉で動いてしまっても、ぐちゃぐちゃになったり倒れたりするのを予防できますね。大まかな居場所も把握できて、調理もスムーズに。


■種類別に収納して、取り出しやすく

撮影:greenappleさん


普通の引き出しを、これだけ細かく分別できるのも、つっぱり棒ならではの技。クロスやフキンもあらかじめ用途別に分けているので、在庫管理もしやすいですね。重なることなくすべてが見渡せて、迷子になることもありません。


■お皿の立てる収納に

撮影:chirotanさん


chirotanさんは、大皿を引き出しの中に立てる収納で。ファイルボックスとつっぱり棒をセットで使って、コンパクトに収納していました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。