スマートにしまって楽に使える♪みんなの掃除機収納法

2018年7月12日 20時00分

掃除機は、おうち掃除の強い味方。でも大きくてかさばるので、収納の仕方が悩みのタネですよね。ひんぱんに使うものなので、取り出しやすいのが1番。さらに見た目もスマートならベストです。今回はユーザーさんの実例から、アイデアやDIY術などを学んでみたいと思います。毎日のお掃除が快適になる方法を見つけましょう。



キャニスター型掃除機

本体を転がしながら使うキャニスター型の掃除機は、ボディが大きめなものが多いので、収納方法には工夫が必要ですよね。なるべくコンパクトにしつつ、どんな場所を収納スペースにするかもポイントになります。重みがあるので、取り出しを楽にするキャスター付きの収納DIY法もお見逃しなく!


■リビングにお掃除専用収納

撮影:j1r0oさん


掃除道具は、リビング収納にまとめて保管。過ごす時間の長いリビングは、特に汚れやほこりが気になる場所ですよね。ここに掃除機が常備されていると、気になったときにその都度お掃除ができてクリーンを保てます。ワイヤーネットやつっぱり棒などを使って、細かいグッズの収納場所も確保していました。


■キャスターを付けたボックスに

撮影:nonさん


nonさんは、セリアのプレンティボックスを専用ケースとして活用しています。下にはダイソーのプランター台を付けて、キャスターで動くようにアレンジ。重みのあるキャニスター型でも、これなら移動が楽々です。普段はこのままクローゼットの中に入れて保管しているそうです。


■シューズクロークに引き出せる置き場を

撮影:kamaさん


掃除機置き場に困っていたというkamaさんは、シューズクロークを定位置に。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。