暮らしの基本をきちんと♪ムダ買いを防ぐおうち作りのコツ

2018年8月10日 22時00分

おうちに必要な物や、買いたい物はたくさんあるものですね。その分、買い物はお金を大切にかしこくしたいけれど、ついつい「ムダ買いしてしまった」と後悔するようなことも……。そこでRoomClipの実例から、ユーザーさんが実践しているムダ買いを防ぐコツをまとめてご紹介します。



把握しやすく収納しよう

ムダ買いしてしまう原因の一つは、おうちにあるストックをきちんと把握できていないことです。見やすくする工夫やルール作りを取り入れることで、在庫をわかりやすくすることができますよ。まずは、把握しやすい収納を作るためのコツをご紹介します。


■半透明のボックスで

撮影:ayakaさん


半透明のボックスを使って、日用品のストックを収納しているayakaさんです。収納する物はしっかり細分化し、ボックスにラベルを貼って管理しやすくしています。半透明なので中をほどよく隠しつつも、在庫の有無がわかりやすいですね。


■普段も使いやすいルール

撮影:ricomamaさん


ricomamaさんは、普段の使いやすさを考えてストック収納のルールを考えています。扉の開く方向に合わせて、一番取りやすい場所にはよく使う物を収納するように工夫しています。ストレスを少なく使えるルールなので、きちんとキープしやすそうです。


■ストック量を決める

撮影:aya__ieさん


キッチンの引き出しを、インスタント麺類などのストック場所にしているaya__ieさん。ここに入るだけの量と決めていることで、賞味期限切れを防げるようになったそうです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。