色の使い方がポイント!モダンで居心地のいい寝室の作り方

2018年8月20日 18時00分

寝室は、お休み前のゆっくりとしたくつろぎの時間を過ごす大切なお部屋です。だからこそ、居心地のいい空間を作りたいですよね。お部屋の雰囲気を作り出す要素のひとつ、カラーコーディネートは大切なポイント。今回は、モダンで居心地のいい寝室の作り方をご紹介します。



色の効果を利用する

お部屋の中の色の使い方で、印象や雰囲気が大きく変わります。色の効果を利用することで、美しいインテリアに。モダンな寝室と相性がよいカラーコーディネートをまとめました。


■紫色で高級感プラス

撮影:snoooopさん


こちらは、シンプルでモダンなベッドアイテムに紫色を取り入れることで、高級感がプラスされています。ベースがシンプルなカラーでまとめられていているので、クッションのデザインや紫色のアイテムがアクセントに。落ち着いた紫色は、モダンテイストにもよく合い、高級感も感じられますね。


■ブラウンでオリエンタルな雰囲気

撮影:ayaya-1220さん


こちらのユーザーさんの寝室は、ホワイトとブラウンをベースにしたオリエンタルな雰囲気を感じるインテリアです。ブラウン、ホワイトの落ち着いたカラーコーディネートは、ホテルライクな空間のよう。色を使いすぎず、すっきりとまとめることもモダンインテリアのポイントですね。


■さわやかさを感じるブルー

撮影:Saorinさん


青や水色などの寒色系のカラーは、お部屋をすっきりとさわやかに感じさせてくれる効果があります。こちらは、ブルーアイテムを取り入れた寝室インテリア。グレーのモダンなアクセントクロスに、ブルーのベッドアイテムでモダンな中にもさわやかさを感じます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。