おうちをすっきり見せよう!散らかりがちなバッグを収納

2018年8月21日 12時00分

バッグは、おでかけ服のポイントにもなってくれる大切なアイテムです。でも使わないときには、意外とおうちに散らかりっぱなしになってお部屋の印象を下げていることも……。そこでRoomClipのユーザーさん実例から、おうちでのバッグ収納についてまとめてみました。



やっぱり楽な壁掛け収納

壁に掛ける収納は、すぐに取りやすく片付けやすいのがいいところですね。そのぶん目につきやすいので、生活感が見えすぎないようにする工夫を取り入れるのがおすすめです。まずは、バッグを壁掛けで収納している実例をご紹介します。


■長押に流木を吊るして

撮影:joker27さん


お部屋にある長押を利用して、バッグを収納しているjoker27さんです。長押に流木を吊るし、そこにフックでバッグやストールなどを掛けられるようにしています。一手間を掛けることで、シンプルながらセンスのいい見せる収納にできていますね。


■壁に穴を開けないアイデア

撮影:chuntaさん


chuntaさんは、ディアウォールを使って壁面収納を作っています。壁沿いに柱を一本固定し、IKEAのイス型フックを取り付けてバッグを掛けられるようにアレンジ。壁に穴を開けずに、バッグの収納スペースを作ることができるアイデアです。


■一人分ずつの通園グッズを

撮影:ka.o.riさん


ka.o.riさんは、お子さんの通園バッグを収納できるスペースを作られました。スノコを壁に固定し、そこにフックで通園グッズを掛けられるようにしています。置くところが一人分ずつまとまっているので、お子さんにもわかりやすそうです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。