0

一枚革から折り紙のように仕立てられる新しいウォレット

2018年9月19日 22時00分

日本の伝統を受け継いだシンプルでユニークなウォレットが登場。

折り紙にインスパイアされた『Jbird Co.』の新商品、「Origami Wallet」が、クラウドファンディングサイト『machi-ya』にて目標金額の400%を達成した。

従来のウォレットとは異なり、「Origami Wallet」は縫製や金具、接着剤などを一切使わずに一枚のベジタブルタンニン鞣しレザーから仕立てられている。

【Origami Walletについて】

『Jbird Co.』でつくられるすべての革製品と同様、「Oriami Wallet」は米国オレゴン州ポートランドにある工房にて一点一点ハンドメイドでつくられている。

縫製や金具、接着剤を使用しないウォレットを、なぜ開発したのか―その答えは、「耐久性」ということばに要約される。革製品の弱点となっているのは、複数の革をつなぐために使用される革以外の材料なのだ。

「Origami Wallet」のデザインミッションは、ありがちな破損の原因となる問題を解消し、より優れたプロダクトを作り上げること。
一枚の紙が「折る」という行為のみで折り紙の鶴に変身するように、折ることによってお札、カード類、そしてペンを収納するためのポケットが生まれるような一枚革の型を開発した。
「Origami Wallet」は考え抜かれてカッティングされ型に起こされたその形状と、革が元々持つ特性により形作られている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「一枚革から折り紙のように仕立てられる新しいウォレット」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!