決めればすっきり快適になる!毎日使うカバン置き場

2018年9月20日 12時00分

毎日使っているカバン、家に帰ってきたらどこに置いていますか?床やソファ、テーブルの上などポンっと置いてしまいがちですが、そのままでは散らかった印象で、ごちゃごちゃを助長してしまいます。RoomClipユーザーさんたちが実践している、カバンの置き場の工夫をさっそく見ていきましょう。



バスケット収納の工夫

まずはバスケットにカバンを入れておく方法のご紹介です。毎日使うカバンは、クローゼットなどにしまい込むわけにもいかないです。「ここが置き場所」と決めて、カバンがぴったり入るスペースを作ることで、帰宅後はそこに入れようという気持ちも生まれそうですよね。


■布製バスケットを並べて

撮影:numa-sanさん


numa-sanさんは、ストレージボックスを並べてカバン置き場にしています。パパ、ママ、お子さんと分けて用意することで、ポンと入れるだけの片付けができますね。分かりやすくて、入れやすいを追及して、シンプルですが確実に片付けられるアイデアです!まずはここから始めてみるのもいいかもしれません。


■バスケットトローリーを活用

撮影:aya__ieさん


バスケットトローリーに家族3人分のカバンをいっぺんに置いているというaya__ieさん。場所は玄関のシューズクロークということで、外出時も帰宅後も通る場所なのがポイントですね。3人分重ねてしまえて、キャスターつきなので、お掃除のときも楽々移動できるのも便利です◎


■程よく隠しながらきちんと感をプラス

撮影:hiro.rororoさん


玄関にコの字型のテーブルを置き、下に入れたアイアンバスケットがカバン置き場になっています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。