掃除も洗濯もお手のもの!万能オキシクリーンでできること

2018年10月12日 12時00分

アメリカ生まれの漂白剤、オキシクリーン。この漂白剤が今、脚光を浴びています。その理由はどうやら、マルチに使える万能さと、「浸け置くだけ」で頑固な汚れを落としてくれる、高い漂白力にあるようです。この記事では、そんなオキシクリーンの万能さと確かな実力について、詳しく特集していきます。



衣類用漂白剤としての使い方

オキシクリーンは、本当にさまざまなことに使うことができます。ファブリックの汚れを落とす、衣類用漂白剤として使用することも可能なんですよ。そこでまずは、オキシクリーンを衣類用漂白剤代わりに使っている実例を探ってみました。どんなアイテムを漂白できるのか、ぜひご確認ください。


■古くなったカーテンも漂白できる

撮影:minaraiさん


こちらのユーザーさんは、オキシクリーンでカーテンを漂白しています。新しいカーテンを購入したので、古いカーテンもキレイにしておきたかったそうです。確かに新しいカーテンと並べると、古いカーテンは黄ばんで見えがち。こうしてオキシクリーンで、真っ白にしておくのがベストですね♡


■靴も漂白できる

撮影:Joe.さん


オキシクリーンは汚れだけでなく、匂いも落とす優れもの。靴の漂白もスマートにこなしてくれます。こちらのユーザーさんは、お子さんの靴を中敷きと一緒に漂白しています。靴を傷めないよう、長時間の浸け置きを避けるのが、コツなんだとか。こちらの靴は、20~30分の浸け置きですっかりキレイになったそうです。


■洗濯槽の掃除もできる

撮影:maaaako_homeさん


衣類のシミ、汚れ、匂いをすっかりリセットしてくれるオキシクリーン。