0

[注目トピックス 日本株]日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は5日続伸、ファーストリテ1銘柄で約42円押し上げ

2017年10月6日 16時40分 (2017年10月17日 00時04分 更新)
*16:40JST 日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は5日続伸、ファーストリテ1銘柄で約42円押し上げ
6日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり131銘柄、値下がり85銘柄、変わらず9銘柄となった。

日経平均は5日続伸。5日の米国市場では、良好な経済指標や税制改革への期待の高まりを受けて、主要株価指数が揃って最高値を更新した。米長期金利の上昇とともに為替も1ドル=112円台後半と円安基調が続き、本日の日経平均はこうした流れを受けて88円高でスタートした。朝方に一時20721.15円(前日比92.59円高)まで上昇して取引時間中の年初来高値を更新したが、その後は明日からの3連休や米雇用統計の発表、北朝鮮の朝鮮労働党創建記念日を前にポジション調整の動きもあり、こう着感の強い展開となった。

大引けの日経平均は前日比62.15円高の20690.71円となった。日経平均の5日続伸は今年初めてとなる。東証1部の売買高は14億5979万株、売買代金は2兆2743億円だった。業種別では、非鉄金属、保険業、銀行業が上昇率上位だった。一方、パルプ・紙、電気・ガス業、水産・農林業が下落率上位だった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり、1銘柄で日経平均を約42円押し上げた。一部証券会社のレーティング引き上げが観測されている。後場も堅調に推移し、3.3%高で日経平均構成銘柄の上昇率2位となった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!