0

今年のクリスマスプレゼント調査 男性では4割以上が「何もいらない」と回答

2017年12月16日 22時00分 (2018年1月23日 16時30分 更新)
 今年のクリスマスプレゼントの調査で、「何もいらない」と答えた人の割合は男女でかなりの差があることがわかった。

 楽天リサーチ株式会社は全国の20代から60代の男女1,000名を対象にクリスマスに関する調査を実施し、その結果を12月1日に発表した。調査期間は11月10日から11日。

 今年のクリスマスに欲しいプレゼントについて聞くと、「食事(レストランなどの外食)」(8.7%)、「アクセサリー」(8.6%)、「財布」(6.3%)、「ホテル・旅館の宿泊」(5.2%)、「衣類」(5.1%)などが多かった。しかし、グラフを見るとわかるように飛びぬけて高い項目はなく、「何もいらない」が36.2%でトップとなった。「何もいらない」という回答は男女いずれでもトップだが、男性では44.0%、女性では28.4%となっている。

 男女別に欲しいものを見ると、男性は「衣類」(7.2%)、「食事(レストランなどの外食)」(6.0%)、「財布」(5.8%)が上位にランクインする一方、女性は「アクセサリー」(14.8%)、「食事(レストランなどの外食)」(11.4%)、「財布」(6.8%)が上位にランクインした。

 誰かにプレゼントを贈る際の1人あたりの予算について聞くと平均額は8,959円で、昨年の1万2,075円から減少した。男女別では男性が1万344円、女性が7,652円で、男女間で2,692円の差があった。全体の分布をみると「4,000円以上~5,000円未満」が18.3%で最も多く、「1万円以上~2万円未満」(16.7%)、「2,000円以上~3,000円未満」(15.1%)が続いた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!