0

[注目トピックス 日本株]学研HD Research Memo(5):2017年9月期は15期ぶりに売上高1,000億円、営業利益30億円超を達成

2018年2月13日 15時15分 (2018年2月22日 10時29分 更新)
*15:15JST 学研HD Research Memo(5):2017年9月期は15期ぶりに売上高1,000億円、営業利益30億円超を達成
■業績動向

2. 2017年9月期の業績動向
学研ホールディングス<9470>の2017年9月期の業績は、売上高が102,177百万円(前期比3.2%増)、営業利益3,382百万円(同23.8%増)、経常利益3,525百万円(同20.6%増)、親会社株主に帰属する当期純利益3,330百万円(同143.3%増)となり、15期ぶりに売上高1,000億円、営業利益30億円超を達成した。教育サービス事業での月謝改定や連結子会社の増加、教育ソリューション事業で受注好調、医療福祉サービス事業での施設数増加や入居率向上などにより売上高が増加した。一方、増収効果に加え、教育コンテンツ事業での出版企画精選厳選や不採算誌整理による返品率・原価率の改善、医療福祉サービス事業でのコスト削減などにより、営業利益は2ケタ増益となった。

セグメント別では、教育サービス事業が売上高28,741百万円(前期比4.5%増)、営業利益1,276百万円(同9.1%減)、教育コンテンツ事業が売上高31,132百万円(同4.7%減)、営業利益1,058百万円(同58.1%増)、教育ソリューション事業が売上高17,886百万円(同6.3%増)、営業利益 174百万円(同47.1%減)、医療福祉サービス事業が売上高21,434百万円(同13.4%増)、営業利益871百万円(同163.9%増)、その他(調整額)が売上高2,982百万円(同4.8%減)、営業利益1百万円(前期は1百万円の損失)となった。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!