0

[注目トピックス 市況・概況]東京為替:ドル・円は安値もみあい、米株安観測も重石

2018年3月14日 13時41分
*13:41JST 東京為替:ドル・円は安値もみあい、米株安観測も重石
14日午後の東京市場でドル・円は本日安値付近の106円40銭台でもみあう展開が続く。日経平均株価は前日比200
円超安の軟調地合いとなっている。また、米株式先物がプラス圏推移で今晩の米株安観測が広がり、ドル売り・円買いに振れやすいようだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円40銭から106円70銭、ユーロ・円は131円87銭から132円25銭、ユーロ・ドルは1.2389ドルから1.2412ドルで推移した。


《MK》

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「[注目トピックス 市況・概況]東京為替:ドル・円は安値もみあい、米株安観測も重石」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!