0

[注目トピックス 市況・概況]4月16日のNY為替概況

2018年4月17日 04時46分
*04:46JST 4月16日のNY為替概況
16日のニューヨーク外為市場でドル・円は、107円39銭まで上昇後、107円04銭へ反落し107円15銭で引けた。

予想を上回った米国の3月小売売上高を受けていったんドル買いが強まったものの、トランプ米大統領がロシアや中国を「通貨切り下げをしている」と非難したことなどから、貿易摩擦懸念が再燃。ドルは伸び悩み、円売りも後退した。

ユーロ・ドルは、1.2359ドルから1.2395ドルまで上昇し1.2375ドルで引けた。

ユーロ・円は、132円79銭へ上昇後、132円50銭へ反落。

ポンド・ドルは、1.4298ドルから1.4338ドルへ上昇した。

ドル・スイスは、0.9608フランから0.9578フランへ下落した。

   

 [経済指標]

・米・3月小売売上高:前月比+0.6%(予想:+0.4%、2月:-0.1%)・米・3月小売売上高(自動車除く):前月比+0.2%(予想:+0.2%、2月:+0.2%)・米・4月NY連銀製造業景気指数:15.8(予想:18.4、3月:22.5)・米・2月企業在庫:前月比+0.6%(予想:+0.6%、1月:+0.6%)・米・4月NAHB住宅市場指数:69(予想:70、3月:70)




《KY》

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「[注目トピックス 市況・概況]4月16日のNY為替概況」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!