0

[注目トピックス 市況・概況]欧州為替:ドル・円は109円92銭から110円03銭で推移

2018年6月14日 19時59分
*19:59JST 欧州為替:ドル・円は109円92銭から110円03銭で推移
 14日のロンドン外為市場では、ドル・円は109円92銭から110円03銭で推移している。欧州中央銀行(ECB)理事会の声明発表を控え、小動きになっている。


 ユーロ・ドルは1.1813ドルから1.1831ドルまで上昇し、ユーロ・円も129円91銭から130円12銭まで上昇している。ECB理事会で資産買い入れプログラム終了の議論が見込まれ、ユーロ買いが優勢になっている。


 ポンド・ドルは1.3398ドルから1.3447ドルまで上昇。英国の5月小売売上高の上振れを好感してポンド買いになっている。ドル・スイスフランは0.9826フランから0.9840フランで推移している。


《KK》

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「[注目トピックス 市況・概況]欧州為替:ドル・円は109円92銭から110円03銭で推移」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!