0

[日経225・本日の想定レンジ]遅行線は弱気シグナル

2018年6月22日 08時14分
*08:14JST 遅行線は弱気シグナル
[本日の想定レンジ]

21日は米NYダウが196.10ドル安の24461.70、ナスダック総合指数が68.56pt安の7712.95、シカゴ日経225先物は大証比210円安の22390円。22日朝の為替は1ドル=109円90銭台での取引。21日の日経平均は上昇したが、ファーストリテ<9983>など少数銘柄の上昇に支えられたやや不安定な上昇だった。5日線と25日線の短期デッドクロスを示現したこともあり、本日は売方ペースでの取引が予想される。一目均衡表では、日々線と基準線が横ばいだが、遅行線が株価の下方に位置して弱気シグナルを発している。本日は再び雲上限を割り込む公算が大きいとみられる。ボリンジャーバンドでは、日々線は昨日に天井圏の+1σ手前まで上昇しているものの、本日は日々線が再び中心線割れに向かって下げていきそうだ。

[予想レンジ]上限22550円−下限22200円
《SK》

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「[日経225・本日の想定レンジ]遅行線は弱気シグナル」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!