0

円、112円台後半=ロンドン外為

2018年7月12日 20時44分

 【ロンドン時事】12日午前のロンドン外国為替市場では、安全資産とされる円を売ってドルを買う動きが優勢となり、円相場は半年ぶり安値圏の1ドル=112円台後半に下落した。正午現在は112円55〜65銭と、前日午後4時比1円30銭の大幅な円安・ドル高。

 対ユーロは1ユーロ=131円30〜40銭で、90銭の円安・ユーロ高。 

「円、112円台後半=ロンドン外為」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!