0

[注目トピックス 日本株]OKウェイヴ Research Memo(3):3事業に加え、フィンテック事業を開始

2018年9月12日 15時03分
*15:03JST OKウェイヴ Research Memo(3):3事業に加え、フィンテック事業を開始
■事業概要

オウケイウェイヴ<3808>の事業セグメントはナレッジインテリジェンス事業、エンタープライズソリューション事業、多言語CRM事業、フィンテックの4つからなっている。2018年6月期の売上構成を見ると、ナレッジインテリジェンス事業が17.8%、エンタープライズソリューション事業が36.7%、多言語CRM事業が16.3%、フィンテック事業が29.2%となっている。

1. ナレッジインテリジェンス事業
ナレッジインテリジェンス事業では、日本初、最大級のQ&A サイト「OKWAVE」の運営や3,000 名以上の専門家が質問者に回答する「OKWAVE Professional」などの個人向けサービスや、顧客参加型サポートコミュニティツール「OKBIZ. for Community Support」、「OKWAVE JOIN」「OKBIZ. AI Knowledge」など、Q&Aサイト「OKWAVE」と連携した企業向けサービスを行っている。

さらに、海外子会社OKfinc LTD.がブロックチェーン導入・運用コンサルテーションを提供する際に、同社はブロックチェーン運用のためのマーケティングサポートサービスを提供している。

2. エンタープライズソリューション事業
エンタープライズソリューション事業では、企業への問い合わせの中で、よくある質問を管理・編集し、回答をインターネット上に公開することで、問い合わせを減少させる企業向けソリューション「OKBIZ.」を提供している。

「[注目トピックス 日本株]OKウェイヴ Research Memo(3):3事業に加え、フィンテック事業を開始」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!