0

東京株急落、915円安=リスク回避の売り殺到―「世界同時株安」の様相深まる

2018年10月11日 18時25分

 11日の東京株式市場は、長期金利上昇による景気悪化懸念を受けた前日の米国株急落や為替の円高進行で売りが殺到、全面安となった。日経平均株価の下げ幅は一時、前日比1000円を超え、終値も915円18銭安の2万2590円86銭と急反落した。中国・上海などアジアの主要市場でも株価は軒並み下落し、欧米も含めた「世界同時株安」の様相が一段と深まった。

 日経平均の終値は9月10日以来、約1カ月ぶりの低水準で、下げ幅は今年3番目の大きさ。出来高は19億5248万株と高水準だった。東証1部全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)も62.00ポイント安の1701.86と大きく下げた。 

「東京株急落、915円安=リスク回避の売り殺到―「世界同時株安」の様相深まる」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!