男友達を好きになっちゃった! 女友達から彼女に昇格する方法

今まではただの男友達だったのに、だんだんと異性として意識するようになっちゃった! そんな経験ありませんか? 男友達と今までの付き合いが長ければ長いほど、女友達から彼女になるのには難しそう。そんな時、男友達に女性として見てもらえる方法、女友達から彼女に昇格するにはどうしたら良いのかをまとめてみました。

男友達を好きにさせる方法とは?

男友達としか見てなかったのに、好きになちゃった! 今まで意識していなかったのに、恋愛対象として見てしまう、それにはきっかけが必ずあります。

自分が落ち込んでいる時に相談にのってくれた、助けてくれた。
男友達が彼女と別れて落ち込んでいる様子を見た。
男友達の意外な一面を見た。
男友達の裸やたくましい身体を見た。
急に密着したり顔が近づいたりして、男性として意識した。

どうでしょう。当てはまるものがあるのでは? あなたが男友達を好きになった、恋愛対象として見るようになったきっかけを知る事で、相手にどうやって自分を女性として意識させたらいいのか分かるはずです。

男友達と二人きりになる時間や場所を意識して作る

元々男友達とは友達として距離が近いはずですから、一歩踏み込んでより一層距離を縮めてみましょう。まずは二人で過ごす時間を作ってみることから始めます。一対一になった方が、お互いを意識しやすく、変化がおきるきっかけが起きやすいものです。いつもの自分とは違う雰囲気をあえて出してみると、男友達はドキッとするかもしれません。また、さりげないスキンシップやボディタッチを増やすのも、二人きりの空間ではとても効果的です。ただし、やり過ぎには注意。あまり最初から積極的にやってしまうと、相手は引いてしまったり、もしくは今までの友達付き合いの延長だと捉えてしまうので、それでは逆効果ですね。さりげなく、しかもこちらはちょっと男性として意識しているぞ、と思わせるような感じがベストです。

女子力を磨いてオンナっぽく! 男友達に違った一面を見せてアピール

自分をただの友達から女性として意識させるには、女子力を磨くのが近道です。例えば髪型を変えてみる、服装を意識してオンナっぽいものにするなど外見的なものから、ふとした仕草や気遣いにも気を配ってみましょう。相手に「あれ?コイツこんなにオンナらしかった?」と思わせる、違った一面を見せることでドキドキさせるのはとても効果的です。今まで意識していなかったあなたの女性らしさを印象づけることで、また男女としての距離が近づきます。

男友達に自分の気持ちを相手に伝える

思い切って男友達に思いを伝えためには、焦らずにいきましょう。女性として意識してもらえてきた、以前よりも距離が縮まったと感じたら、告白のチャンスです。男友達もどうしようもなく鈍くないかぎり、なんだか二人の関係が変わってきたことを意識しているはず。元々男友達だったのですから、好意は持っているのです。嫌われてはいないのですから、勇気を出して言葉にしてみましょう。

「私のことどう思ってるの?」
「私は○○のこと、異性として好きだよ」と素直な気持ちを伝えるのが一番です。

告白によって、あなたのことを異性として見ることができる男性もいるでしょう。告白されて嬉しくない男性はいないのですから、マイナスのイメージには絶対にならないはずです。

男友達と今までの関係が壊れることを考えない

男友達を好きになってしまった場合、一番女性が気にするのは、「もし告白して失敗したら、今までの関係も壊れてしまうのでは」ということではないでしょうか? でも、考えてみてください。一度男性として意識した、好きになってしまった相手と、今まで通りつき合えますか? 
今までの関係を変えたいから、相手に女性として意識してほしい、女友達から彼女になりたいと思ったのですよね。だったら、たとえ告白して駄目だったとしても、結果は変わりません。今まで通り友達としてつき合うなんて辛いし、出来る訳ないのです。好きになってしまったら、友達関係はどっちみち続けられないのですから、相手に気持ちを伝えないのは損だとは思いませんか? 女友達から彼女になるのには、男友達が彼氏になるのよりは成功する確率は高いと思います。思い切って頑張ってみましょう!