線路侵入写真でブログ炎上の松本伊代さん 警察が5時間もの事情聴取と『女性セブン』が報じる

松本伊代&早見優が線路内立ち入り容疑で書類送検!「もう16じゃないんだから」世間からは呆れ声

2017年2月10日、タレントの松本伊代(51)と早見優(50)がJR山陰線の線路内に無許可で立ち入ったとして、京都府警右京署は2人を書類送検した。松本は1月14日付のブログで線路内で早見とのツーショット写真を公開。炎上騒ぎとなり、警察に発覚した。すでに当該のブログは削除され松本と早見は謝罪しているが、世間からは呆れの声が止まらないようだ。

松本伊代&早見優 線路立ち入りで書類送検へ

2月10日、タレントの松本伊代(51)と早見優(50)が京都市内のJR山陰線の線路内に無許可で立ち入ったとして、鉄道営業法違反の疑いで京都府警右京署に書類送検された。同署によると2人とも容疑を認め、「写真を撮ろうと思って入った。軽率でした」と供述しているという。

事件が発覚したのは他でもない、松本本人のブログ。旅番組のロケで京都に訪れた松本は、1月14日付のブログで「京都、竹林の道の途中 踏切で優ちゃんとパシャリ」「その瞬間踏切が鳴り、慌てて逃げる2人」などというコメントとともに、線路内で早見とのツーショット写真をアップしていた。

ネット上では呆れ声とともに、松本の代表曲「センチメンタル・ジャーニー」や、早見優の代表曲「夏色のナンシー」の歌詞を使った揶揄が止まらないようだ。








線路内ツーショット写真をブログに投稿→即炎上で謝罪 京都府警から事情聴取も

1月14日の松本のブログ投稿後、瞬く間に拡散されネットでは大炎上。「常識はずれ」「危険だし迷惑」「人が立ち入ると電車が止まるって知らないの?」「みっともない」など、批判が殺到した。

その後、松本はブログで謝罪文を発表。

この度は、
私の不謹慎な行動にて
ご迷惑と
お騒がせをいたしまして
大変申し訳ございませんでした。

今後は
気を引き締めて行動致します。

松本伊代
2017/01/15-松本伊代のブログ『天使のバカ』powered by アメブロ



早見も同様にブログ内で謝罪している。

このたびは、私の軽率な行動でご迷惑をおかけしましたこと、
またご心配をおかけしまして、深くお詫び申し上げます。

今後は気をつけます。

お詫び-早見優オフィシャルブログ「yu hayami official blog」powered by アメブロ

また、NEWSポストセブンによると、ブログ炎上後に2人は京都府警から事情聴取を受けていたとのこと。聞き取りは5時間にも及び、相当しぼられたようだ。

元アイドルで「花の82年組」の松本と早見は30年来の親友。それゆえに仕事といえど、2人一緒の京都ロケにテンションが上がってしまったのだろうか。

伊代夫・ヒロミ、12日放送「ワイドナショー」で正式コメント発表

松本の所属事務所社長で夫のヒロミ(51)は今回の件に関し、12日放送のフジテレビ「ワイドナショー」で正式にコメントを発表するとデイリースポーツが報じた。

おしどり夫婦と知られ、バラエティ番組ではしばしば松本の天然っぷりを暴露していたヒロミだが、今回ばかりは笑い話にはできない。それどころか、今後もしばらく「伊代ネタ」は封印せざるを得ないだろう。

いずれにせよ、「ワイドナショー」でヒロミのコメントに注目が集まることは間違いない。