渡辺直美ワールドを楽しめる『渡辺直美展 Naomi's Party』開催決定!

渡辺直美、“ビヨンセ”モノマネで大ブレイク NY留学はダンスを学ぶためだった?

ビヨンセのモノマネからブレイクして、いまやファッションアイコンとして人気の渡辺直美。日本だけでなく、その活躍は世界からも注目されている。ブレイクから、現在の活躍までをまとめてみた。

渡辺直美はなぜ“ビヨンセ”でブレイクした?

今や渡辺直美のビヨンセのモノマネは、お笑いの域を超えて、1つのパフォーマンスに仕上がっている。渡辺のビヨンセネタは、日本だけでなく、台湾やアメリカなど海外でも成功。世界からも注目される存在となっている。そんな渡辺の原点でもある、ビヨンセはなぜブレイクしたのだろうか。

渡辺直美、ビヨンセのモノマネでブレイク


ビヨンセのモノマネでブレイクした渡辺直美だが、そもそもビヨンセのモノマネでお笑いの世界に入ったわけではない。母の反対を押し切り、お笑い芸人育成のためのスクールに入り、卒業後はコンビで活動していた。

しかしお笑いライブで注目を浴びることなくコンビ解散。やむなくピンで活動することになる。その後、縁があり公開オーディションに出演。そこで披露した唯一のネタだったビヨンセのネタがデビューのきっかけになったようだ。

渡辺に目を付けたのが、たまたまライブに来ていた今田耕司だった。「『あの子オモロイやんけ』ってなって、『さんまのまんま』が決まって。初めてテレビに出られて、そこから今に至ります」とデビューまでの経緯を語り、「そのマネージャーさんがいなかったら、デビューしていない」と感謝の気持ちを口にした。
AbemaTIMES|渡辺直美が明かすデビューのきっかけ「たまたま今田耕司さんが来ていて…」


その後、キレキレのダンスと面白い動き、渡辺直美の体型がうまくマッチして、ビヨンセのモノマネが話題に。デビューから間もなくして、時の人となった。実は、2008年放送の「笑っていいとも!」で渡辺直美とビヨンセの初対面が実現している。当時渡辺のビヨンセダンスを見たビヨンセ本人は、思わず笑い、一緒にリズムに乗って踊るというサービスまで見せた。

当時は、一発芸かとも思われた渡辺のビヨンセダンスだったが、そこからさらにダンスのクオリティーをアップさせ、さまざまなステージへ。2015年にはアメリカのビヨンセモノマネのパフォーマーとラスベガスで共演を果たした。そこから、日本に限らず、台湾やアメリカなど海外にも進出し、ワールドツアーも成功させている。

海外での評判も上々だ。パフォーマンスのクオリティー、面白さはもちろん、モデル体型がもてはやされる日本ででぽっちゃり女性として成功しているという点も注目される理由のようだ。




渡辺直美 ビヨンセの圧巻パフォーマンスに「メチャクチャ格好いい」
https://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_Techinsight_

芸人、女優としてメディアに出演

芸人としてのパフォーマンスが注目される渡辺直美だが、芸人としてだけではなく女優としてドラマに出演したことも話題になった。

連続ドラマで主演を務めた渡辺直美


渡辺直美は、芸人だけでなく女優にも挑戦している。連続ドラマ『カンナさーん!』では、ドラマ主演となり話題になった。ダメな夫との離婚を決意し、デザイナー目指して頑張るママの奮闘記を描いた作品だ。

マンガが原作の作品で、ぽっちゃり体型でおしゃれなカンナさんのイメージは、渡辺のイメージにぴったり重なった。マンガファンからもカンナさんのイメージ通りだと話題になった。





演技は初とのこともあって、当初は視聴率も危ぶまれていたが、フタを開けたらなんとヒット作へ。初回12%、最終回も10%と好調だった。

渡辺直美演じるカンナの豪快な姿、そして回ごとに違うおしゃれなファッションも話題を呼んだようだ。ぽっちゃりでも、こんなにおしゃれが楽しめるんだと勇気づけられた人もいることだろう。





『ぐるナイ』ゴチ新メンバー1人目は渡辺直美!「ウマイ飯食える」と喜び
https://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_Cobs_568900/

ニューヨーク留学を決意。理由はダンスと語学を学ぶためだった

芸人としてのパフォーマンスだけでなく、女優としての可能性を見せた渡辺直美だが、過去にニューヨークに留学していたことをご存じだろうか。

ダンスと語学の学習が留学の目的


渡辺直美がアメリカ・ニューヨークへ留学したのは2014年のこと。当時はレギュラー番組も持っており、人気も高かったため、お休みという形で3カ月だけニューヨークに渡った。

ただ、留学当初は住む場所も決まっておらず、1日2万円のホテルに1週間ほど滞在するなど苦労したと渡辺本人がテレビ番組で語っている。結局は、知り合いを通じて紹介してもらった、現地に住むアメリカ人男性の家に同居させてもらっていたようだ。彼は兄のような存在でよくしてもらったと告白している。

彼女は現地で暮らす家が見つからずに、イタリア系アメリカ人で33歳の男性“ニック”と同居していたことを明かす。何から何まで親切にしてくれる彼に「こんなにいい人がいるんだ」と感激したが、ついに帰国する時が来た。
excite|渡辺直美、NY留学中に男性と同居していた。帰国時に彼が出したまさかの要望とは。


そもそもの留学の目的は、英語力の向上とダンスを学ぶためだったようだ。留学中、渡辺のインスタではニューヨークで楽しんでいる様子が多く投稿されたため、遊びでニューヨークに渡ったと思った人もいたようだが、やることはしっかりこなしていた。マンツーマンの語学学校での指導に、ダンスレッスン。留学中も完全に仕事をセーブしていたわけではなく、ハワイのファッションイベントにも顔を出している。

また、留学は渡辺の意思というよりは、海外ビジネスの足掛かりにしたいという事務所側の思惑もあったといわれている。

帰国後、英語力はあまり披露する機会がないものの、ニューヨーク留学でのダンス力向上は効果があったようだ。事実、ダンスを学んだことによってビヨンセモノマネのダンス力のクオリティーもアップした。

IBIZA 海綺麗 So... this hot guy on the boat started talking to me in Spanish, and I totally thought he was hitting on me. I gave him a smile only to find out that he just wanted to tell me I had lipstick on my teeth. I checked the mirror and saw that I had a shit ton of lipstick, as if I had eaten one stick whole, smeared on my front teeth. I just jumped straight into the ocean. #SeaLion #紅の豚 #紅のトド #PorcoRosso #IBIZA #ボートのイケメンのお兄さんに #スペイン語で話しかけられて #口説いてると思ってニヤニヤして近づいたら #歯紅してるよ #とただ注意されただけだった #鏡見たら口紅食べたんじゃないかってくらい #前歯にべっとり付いてた #そのまま海に飛び込んだ #恥ずかしイビサ

渡辺直美さん(@watanabenaomi703)がシェアした投稿 -

2016年には“インスタ女王”に! GAPのモデルにも起用される

渡辺直美は、芸人としてのイメージだけでなく、女子を元気にさせるファッションアイコンとしても最近話題だ。

圧倒的なインスタ人気! ファッションアイコンにも


2018年7月時点での渡辺直美のインスタフォロワー数は810万人。水原希子の500万人をおさえ、日本の芸能人では断トツのトップだ。(ビヨンセのインスタフォロワー数は1億人超え)

それではなぜ、こんなにもインスタ人気を得るようになったのだろうか。渡辺はインスタでのこだわりについて、過去にテレビ番組で以下のように発言したことがあった。

自分で食べる物をアップしないようにしている。他にも点滴を打つところを「入院中~激ヤバなんだけど~」と投稿したり「熱がある」と体温計をアップされると「え、何アピール?」と違和感を覚えるので自分ではしない。
excite|渡辺直美 “インスタの女王”として「食べ物は絶対にアップしない」


実際に渡辺のインスタをのぞいてみると、カラフルなものファッショナブルなものが多い。さらに、芸人としてのユーモアも忘れない。こうした見ていて明るくなれるような投稿がインスタ女王になった秘密かもしない。

さらに、世界のファッション雑誌、Vogueでは渡辺直美のメイク動画も公開された。Vogueではリアーナなど世界的な有名人がメイク動画に出演している。日本の芸能人が起用されたという点もすごいが、ポイントは中身。メイク中のコメントや変顔など、さすがコメディアンという対応が話題になって、渡辺を知らない海外の人からも好意的なコメントが寄せられている。



GAPのグローバルキャンペーンで渡辺直美が日本代表に


世界的にファッションを展開するGAPは、日本人代表として渡辺直美をGAPのグローバルキャンペーンに起用した。歌手のSza(シザ)や俳優など有名人が起用された動画への出演に緊張した様子を渡辺はインスタで投稿している。

見ていて明るくなれるグローバルキャンペーンの動画は、渡辺のイメージにぴったり。海外でも渡辺直美への注目度が高いことがわかる。日本の体型は細い方がよいという固定観念を破壊して、体型関係なくもっといろんな人にファッションを楽しんでもらいたいというGAP側の思いもあるようだ。



日本だけでなく、世界でも評価されてきている渡辺直美。ぽっちゃり芸人というだけでなく、ファッションアイコンとしての活躍も目覚ましい渡辺の存在は、日本の女性や社会を元気づけるだろう。これからの渡辺の活躍に注目していきたい。

ライター情報

結貴

金融系からIT、美容まで幅広いジャンルの記事を執筆するライター。
爬虫類など小動物系のペットを飼育中。烏龍茶と焼き鳥が大好物。