0

iPhone 8 Plusと徹底比較 「iPhone X」のカメラは何が進化したのか

2017年11月20日 15時01分 (2017年11月21日 15時33分 更新)

縦カメラのiPhone Xと横並びカメラのiPhone 8 Plus。こうしてみると8 Plusってデカかったんですな

[拡大写真]

 いやあ、「iPhone X」はヤバいですな。気が付くと日常の写真はiPhone Xで撮っているし。持ちやすいし。起動しやすいし。ホームボタンなんていらんかったんだということが分かるし。

 さてさてiPhone Xのカメラ機能レビュー第2弾では、iPhone 8 Plusや7 PlusとXを比べながらチェックしてみたい。やっぱり、それが一番分かりやすいし知りたいところだし。

●チェックポイント1:カメラの起動はどっちが簡単?

 どっちもiPhoneなんだからカメラの起動なんて同じだろう、と思われるかもしれないが、実は違うのである。

 コントロールセンターを使ったカメラ起動はiPhone 8 Plusの方がちょっと有利。

 iPhone Xは右上のバッテリーとかのアイコンがあるとこを下にフリックする必要があるからちょっと「指から遠い」けど、従来のiPhoneは下から上のフリックなので「指から近い」のだ。コントロールセンターからカメラを起動するクセを持っている人は要注意。

 逆に、ロック画面からカメラを起動するならiPhone Xの圧勝だ。

 従来のiPhoneはスリープから起こして「ロック画面にする」→「右から左へフリック」でカメラが起動する。

 ただiPhoneを起こそうとホームボタンを押したとたん、瞬時にTouch IDが仕事をして、気が付くとホーム画面や最後に使っていたアプリの画面になっていたりするのである。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!