0

【2018年】おすすめ年賀状アプリ7選。無料でおしゃれに簡単作成

2017年11月22日 10時23分 (2017年12月8日 10時42分 更新)

年賀状のデザインができるだけでなく、印刷や代わりに郵便局への投函代行を行ってくれる年賀状アプリ

ですが年賀状アプリそれぞれで、料金も出来上がるスピードもデザインの種類も異なり、どれが自分に合ったサービスかわからない人は多いでしょう。

そこでこの記事では、人気の年賀状アプリ・サービスを7つ紹介。「料金」「配送期間」「デザインの種類」など、重視したいポイントごとにまとめました。

目次

スマホで年賀状:「安い」を重視する人向き
スマホで写真年賀状:「早さ」重視の人向き
つむぐ年賀:「デザイン」重視の人向き
カメラのキタムラ写真年賀状:質重視の人に
しまうま年賀状:2パターン以上作る人向き
はがきデザインキット:自宅で印刷する人向き
ぽすくま:LINEで年賀状を送る人におすすめ

スマホで年賀状:「安い」を重視する人向き

累計DL数150万を記録するほどの人気を誇る『スマホで年賀状』の特徴は、なんと言っても価格。

基本料金や宛名印刷が無料。さらに年賀状の一般的な投函枚数である10通~29通の場合、1枚のはがき代+印刷代は123円(税込)~。年賀状アプリの中でもトップクラスにおトクな料金になっています。

またスマホカメラではがきの宛名面を撮影するだけで、宛名印刷に使用する住所録の作成が可能。もちろんこのスキャン機能は無料で使え、機能面でもおトクな内容になっています。

※2017年11月16日時点の税込価格、配送スピード、デザインの種類

価格 Appstore: 無料 GooglePlay: 無料

スマホで写真年賀状:「早さ」重視の人向き

『スマホで写真年賀状』で注文した際、最速で翌日発送。また「翌日自宅配送・投函代行」を受け付ける時間が7サービス中で最も長い、早さに強みを持つアプリです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!