0

Facebookメッセンジャーで4K画像の送受信が可能に

2017年11月22日 09時35分 (2017年11月23日 14時13分 更新)
 米Facebookは11月21日(現地時間)、iOSおよびAndroid版「Facebook Messenger」(以下、「メッセンジャー」)アプリで、4K(最高で4096×4096ピクセル)画像を送受信できるようにしたと発表した。日本を含む一部地域で、最新のアプリをダウンロードすると可能になる。

 アプリをアップデートしたら、投稿する画像の解像度は自動的に4Kになり、ユーザーが設定を変えたりする必要はない(解像度を低くすることもできない)。

 仕組みは不明だが、解像度が高くなっても送受信の速度は従来と変わらないという。

 Facebookが公開している幾つかの2Kと4Kの比較画像から2つを転載しておく。

 Facebookによると、1カ月当たり170億点以上の写真がメッセンジャーで送受信されているという。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!