0

SIMフリー専用モデル「AQUOS sense plus」が6月22日から順次発売 価格は4万円台

2018年6月14日 15時15分

AQUOS sense plus SH-M07(ホワイト)

[拡大写真]

 シャープは、SIMロックフリーAndroidスマートフォン「AQUOS sense plus SH-M07」を6月22日から順次発売することを発表した。家電量販店やMVNOを通して販売される。6月14日現在、ビックカメラとヨドバシカメラのWeb通販サイトでは4万8470円(税込)で予約を受け付けている。

 SH-M07は、AQUOSスマートフォンとしては初めてSIMロックフリー市場に特化して開発されたモデル。プロセッサにQualcommの「Snapdragon 630」(CPU部は2.2GHz 4コア+1.8GHz 4コア)を採用するミドルハイレンジだ。

 メインメモリは3GB、内蔵ストレージは32GB。外部ストレージは最大400GBのmicroSDXCに対応する。ディスプレイはフルHD+(1080×2160ピクセル、アスペクト比18:9)の5.5型IGZO液晶を搭載する。表示はDCI(Digital Cinema Initiatives)に準拠した色再現性を持つ。バッテリー容量は3100mAhで、ユーザーによる交換には対応しない。急速充電はQualcomm独自の「Quick Charge 3.0」に加え、「USB Power Delivery(USB PD)」にも対応する。

 アウトカメラには1640万画素、インカメラには800万画素の裏面照射式CMOSセンサーを搭載する。本体正面には画面ロック解除などに利用できる指紋センサーを備える。

「SIMフリー専用モデル「AQUOS sense plus」が6月22日から順次発売 価格は4万円台」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!