0

MISIA、CMで話題の新曲MVが超豪華キャストにより完成!

2013年9月4日 13時00分
15周年イヤーを迎えたMISIAの今年初となるシングル、結婚情報誌「ゼクシィ」のCMタイアップとして話題の新曲「幸せをフォーエバー」のミュージックビデオがついに完成した。

【その他の画像】MISIA

この楽曲は、CMのテーマである「プロポーズ」にちなんだ、幸せいっぱいの花嫁の視線で描かれた歌詞とゴスペル調のバックコーラスが印象的なバラードとなっており、勇気と幸せを運ぶ“プロポーズ応援ソング"として書き下ろされた。

MVは、監督である大宮エリーの「この曲で少子化の世の中ですがどんどん結婚してくれたらいい。披露宴っていいね!と観てるみんなが思うような映像を撮りたい。」という想いのもと、新郎新婦の人間関係が交差する「披露宴」を舞台にした超豪華キャストによる感涙必至のドラマ仕立てストーリーとなっている。

出演は、主役の新郎役に東山紀之、新婦役に吹石一恵。新婦の母親役に宮崎美子、父親役にベンガル、新郎の親友役に児嶋一哉アンジャッシュ)、豊本明長東京03)、新婦の幼馴染役でいとうあさこと超豪華なキャストが脇を固め、話題となること必至だ。
「幸せをフォーエバー」ミュージックビデオ

■監督・大宮エリー コメント

MISIAさんの新曲のMVを撮ることになりました。結婚式で流れる新しいウェディングソングになったらいいなと願っています。本当にいい曲!この曲で少子化の世の中ですがどんどん結婚してくれたらいい。そしてMVは結婚っていいなって思ってもらえるような映像になるよう企画しました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「MISIA、CMで話題の新曲MVが超豪華キャストにより完成!」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!