0

VAMPS主宰ハロウィンイベント 会場を感嘆&感動させた神戸2日目の夜

2015年10月20日 00時00分 (2015年10月20日 01時00分 更新)

VAMPS
撮影/今元秀明、緒車寿一、田中和子

[その他の写真を見る]

VAMPSが主宰する国内最大級のハロウィンイベント『HALLOWEEN PARTY 2015』2日目が、10月18日に神戸ワールド記念ホールにて開催された。

初日に続き秋晴れに恵まれたこの日も、午前中から開放されているフリースペースでは、傷だらけの白雪姫や双子の巫女、親子の吸血鬼らが大勢集い、互いに血糊を塗りあったり、写真を撮りあったりしている。クロークスペース横のお手洗いのBGMもHALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAによる「HALLOWEEN PARTY」だったりと、会場エリアに脚を踏み入れた途端、ハロウィン気分が一気に盛り上がる。

「俺たちがトップバッターのBREAKERZです!」
 初日に引き続き2日目のトップに登場したBREAKERZは、DAIGOがCMキャラを務めるゲームのキャラクターに扮して登場。その見事なハマり具合に、「かっけぇ!」という声が場内から響く。昨年、ソロで出演した際もDAIGOは同じキャラに扮したが、去年と違い今年はスポンサーのオフィシャル衣装。そんな逸話を話すDAIGOはいつも通りサービス精神たっぷりだが、この日のBREAKERZは、新曲「YAIBA」を皮切りにヘヴィなロックチューンを立て続けにプレイ。ロックバンドとしての底力をしっかりアピールした。

総合司会のやまだひさしの進行によるHALLOWEEN PARTY恒例の仮装ファッションショー「HALLOWEEN COLLECTION」では、HYDEデザインのキャラ、手作りチュパカブラの着ぐるみ2人組や死神&花嫁など、予選を勝ち抜いたハイレベルな仮装姿のオーディエンスが登場。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!