0

清水富美加との不倫報道についてKANA-BOON飯田が謝罪 「心よりお詫び」

2017年2月21日 16時19分 (2017年2月22日 20時06分 更新)

KANA-BOON(左端が飯田祐馬)

[拡大写真]

飯田祐馬(Ba / KANA-BOON)が、不倫報道についてのコメントをオフィシャルサイトで発表した。

【もっと画像を見る(2枚)】

清水富美加との不倫関係が報じられていた飯田。オフィシャルサイトで飯田は、「私は2014年4月に一般人女性と入籍致しました。しかし、私は、既婚の身でありながら、そのことを隠し、2015年6月から、清水さんと交際を始めました」と自身についての報道を肯定している。また2015年9月に既婚の事実を打ち明けて謝罪したこと、清水への気持ちを断ち切ることができず、妻との離婚をほのめかしながら昨年1月まで交際関係を続けていたことを明かしている。

また夫婦間においては、「清水さんと交際していたことについて、妻と妻の両親に謝罪をし、夫婦間では解決しております」とコメント。ファンに向けては、「いつも応援してくださっているファンの皆様を悲しませてしまったことを心よりお詫び申し上げます」と綴られている。音楽活動については触れられていない。

清水富美加は2月12日に芸能界からの引退と、幸福の科学への出家を宣言。「千眼美子」名義で宗教家として活動することを発表した。17日には告白本『全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~』を発表し、同書中で過去に恋愛関係で悩んでいたことを明かしていた。

飯田祐馬(KANA-BOON)のコメント
一連の報道にあった通り、私、KANA-BOONベース担当 飯田祐馬は、既婚の身であることを隠し、清水富美加さんと交際をしておりました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!