0

高橋優、夢を叶えたい全ての人へ贈る「虹」が完成

2017年6月21日 14時30分
高橋優が全国各地を巡る“曲作りの旅”を経て、「2017ABC夏の高校野球応援ソング」『熱闘甲子園』テーマソングとなる新曲「虹」を完成させた。試合に臨む球児たちの姿を見て浮かんだという“虹を待つな、虹になれ”という言葉をテーマに、球児や応援する人だけでなく、夢に向かっている全ての人の背中を押すような曲となっている。

高橋優曰く“夢をかなえることを、前向きに受け取ってもらえる曲”という「虹」は『熱闘甲子園』をはじめ、『ABC高校野球中継』『速報!甲子園への道』、その他関連番組で使用され、球児や彼らを支える人々の姿を力強く、温かく彩る。

また、甲子園で歌う高橋優の映像と高校球児たちの映像を合わせたVTRを作成し、ABCの特設サイトで公開。球児たちに歌でエールを贈る姿を、ぜひチェックしてみてほしい。

なお、7月26日に発売となるシングルの収録曲は「虹」「シンプル」の両A面に続き、「白米の味」というコール&レスポンスが楽しみなロックナンバー、そして今回で5作目となる音楽プロデューサー亀田誠治とのユニット“メガネツインズ”では、「Fitting」というメガネツインズとしてはこれまでにない世界観を作り上げた楽曲が収録される。

シングル「虹/シンプル」のビジュアルも公開。今回は両A面シングルということで、それぞれの楽曲のジャケットが、高橋優とこれまで交流のあったクリエーターとタッグを組んで制作された。まず、「虹」は2015年に行なった『高橋優 5th ANNIVERSARY LIVE TOUR「笑う約束」』でパフォーマンスした「おかえり」のビジョン映像を制作したサンドアートパフォーマンス集団SILTと再びタッグを組み、通常盤と期間生産限定盤それぞれにサンドアートによる高橋優の肖像画が描かれている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「高橋優、夢を叶えたい全ての人へ贈る「虹」が完成」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!