0

超特急のタカシ dTV×FOD共同製作ドラマ『花にけだもの』に出演決定

2017年9月18日 11時00分 (2017年9月18日 12時21分 更新)
映像配信サービス『dTV』がフジテレビとタッグを組み、過去の少女マンガのイケメンキャラを遥かに凌駕し、けだものの如くワイルドでモテまくるS級イケメンとの恋を描く人気コミック『花にけだもの』の実写ドラマを制作する。

『花にけだもの』は、人気少女マンガ誌「Sho-Comi」(小学館)で2010年から2012年まで連載され、累計発行部数200万部を突破した人気コミック。同作は、見た目や発言は男らしいけど、好きな人の前だけでたまに見せる可愛らしい一面がたまらない“けだもの男子”たちとの波乱の恋を描く超胸キュンMAXな青春ラブストーリー。

本作の主演として、純真無垢で愛されすぎる主人公“久実”を演じるのは、NHK連続小説ドラマ『まれ』に出演し、その透明感で一躍注目を集めた若手女優の中村ゆりか。そんな主人公を翻弄する“けだもの男子”たちを、人気・実力ともに急上昇中の若手イケメン俳優が演じる。

話題作への出演が続き、人気急上昇中の杉野遥亮が王子様の仮面を被った超プレイボーイの“豹”を、超特急のバックボーカル・タカシとしてはもちろん、俳優としても出演作が絶えない“松尾太陽”がクールでミステリアスかつ主人公を影で支え続ける“千隼”を、『仮面ライダーエグゼイド』パラド役に大抜擢され今勢いに乗る“甲斐翔真”が誠実で心優しく太陽みたいな“竜生”を、それぞれタイプの異なる“けだもの男子”を体当たりで演じる。

また、国民的アイドルグループAKB48のメンバーとしてのみならず女優としてもめまぐるしい活躍をみせる入山杏奈が秘密を抱えながらも主人公に次第に心を開いていく親友の“カンナ”を演じる。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!