0

「凄いものを見てしまった」新妻聖子が衝撃を受けた欅坂46・平手友梨奈の表現力にネットでもコメント続出

2017年12月7日 20時55分 (2017年12月10日 20時57分 更新)

6日に放送されたフジテレビ系「2017 FNS歌謡祭 第1夜」に出演した欅坂46平手友梨奈のパフォーマンスが話題になっている。



番組では日本を代表する豪華アーティストが集結し、様々なコラボレーションを行いながら名曲や人気曲を披露していった。



その中で、平井堅が歌う『ノンフィクション』の世界観を表現しながら制服姿で踊る平手が、大きな話題となっている。



同じく同番組に出演していた新妻聖子は自身のTwitterに「昨夜のFNS歌謡祭平手友梨奈さんのダンスの余韻が凄い。一言も発しない16才の少女の身体が何かを叫んで訴えているようで、胸が締め付けられた。」と感想を綴り、「平井堅さんの生歌との相乗効果。まさに『ノンフィクション』。凄いものを見てしまったと思った。テレビの現場で短い演劇を観たような感覚になるとは。」と衝撃を受けた様子を発信した。



さらに、視聴者もTwitterで「やっぱ天才だわ」「すごかった。ただただ圧倒された」「本当に高校一年生?」「平手友梨奈さん凄いわ 鳥肌立つ」「次元の違うところに、平手はいるのかもしれない」など、絶賛のコメントが数多く投稿されている。



同番組は2週にわたり放送され、来週13日にも欅坂46が出演し、様々な人気グループと新旧アニソン名曲メドレーを披露するという。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!