0

「立ち止まってしまうことがよくある」aikoがインタビューでニューシングルについて明かす

2017年12月7日 20時10分 (2017年12月10日 18時57分 更新)

11月29日(水)にニューシングル『予告』をリリースしたaikoの、もりひでゆき氏によるオフィシャルインタビューがaiko official websiteにて公開された。



今回公開されたインタビュー内では、「私自身、“でも”とか“だって”という感情が生まれて立ち止まってしまうことがよくあるんです。精神的に堕落しすぎて動けなくなってしまうこともあるし。でもそんな状態を抜け出して前を向いていきたいと強く思ったからこの曲を書きました。気持ちを奮い立たせてくれる、自分にとっての道しるべになるような曲を作りたいなって」と表題曲『予告』に詰めた想いを語っている。



また、「この歌詞のように、がむしゃらに突き進む感覚っていうのは、ライブに来てくれたお客さんがいるからこそ抱けるものでもあるんですよ。自分にとってのライブという場所は今までにも増してものすごく大事なものになっているし、そこにある快感は他では絶対に味わえないものなんです。それを今年は『Love Like Rock vol.8』を通してたくさん経験することができたからこそ、こういう曲を作ることができたんだろうなとも思いますね」と、今年4月より行われたライブハウスツアー『Love Like Rock vol.8』を意識して歌詞が書かれた事も明かしている。



オフィシャルインタビュー内では、カップリング曲の『間違い探し』『月が溶ける』についても語っているので是非チェックしてみてはいかがだろうか。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!